【本郷亭】「白湯らーめん」ゴマ香る塩豚骨。トロっと厚切りチャーシュー。長久手市。

ラーメン

愛知県長久手市のガッツリ系ラーメン屋。

 

本郷亭 長久手店

らーめん本郷亭 | 創業25年!!名古屋を代表するげんこつをたっぷり煮込んだ豚骨ベースのラーメン
創業25年!!名古屋を代表するげんこつをたっぷり煮込んだ豚骨ベースのラーメン
らーめん 本郷亭 長久手店 (はなみずき通/ラーメン)
★★★☆☆3.38 ■予算(夜):~¥999

名古屋IC近くの県道60号沿い。常に交通量多め。中央分離帯あるため逆車線からは入れません。駐車場は、ちょっと離れてますが第二駐車場もあり台数確保されてますが、昼時は店前は満車になる事も。夕方は帰宅時間なので道が混み合って面倒です。スムーズに行きたいなら時間をズラすべし(^_^;)

 

今回は平日19時前、仕事帰りに行きました。

道は混んでましたが何と駐車場は0台。私の入店直後に3台ほど入ってきたので、たまたまですね。そんなワケで注文から着丼まで5分ほど…早いね。ラッキー。

 

豚骨塩味 白湯らーめん

白湯らーめん。870円。

 

スープは獣臭がなく、豚骨要素はクリーミーさのみ。そうなると塩豚骨だしあっさり系?と思うかもしれませんが、そんな事はなくむしろコッテリ、ガッツリ系です。

まず、ゴマ風味が強いです。

メニューにも「ゴマたっぷり」と書いてます。パッと見、ゴマが大量に乗ってる風でもないですけど、練りゴマとかゴマ油でしょうか?コクがあって香ばしい。

塩味や調味料、油分もしっかり強め。

豚骨のクセは全くなく…近いイメージで言えば、焼き肉屋の塩だれキャベツ食べた後味のような、そんな余韻が口内に残る感じ…とでも言うか、とにかくいわゆる普通の豚骨ラーメンを期待してると少々予想外かも。だけど、独自性と食べ応えはあります。

個人的にはこんな豚骨ラーメンもたまには良いかな…という感想(*‘ω‘ *)

 

 

中太ちぢれ麺。

麺は普通かなー。印象が薄い(笑)

不味くはないけど、可もなく不可もない麺。

前回食べた黒麺の方が、実際麺は同じモノなんだろうけど、大量のマー油で麺がヌメヌメしてた。まぁ、好印象でもないけど。初めての感覚で記憶には残ってます(^▽^;)

 

 

厚切りチャーシュー。3枚。

前回とは違って、明らかに今回の方が厚切り。

ちゃんと1㎝くらいある。

前回は黒麺のチャーシュー麺を注文して、「厚切りという割には薄くない?」というような感想を書いたのだけど。まぁ、私は本郷亭に行くのが今回で2回目の初心者なので。

  1. 黒麺と白湯ではチャーシューが違う。
  2. チャーシュー麺と並ラーメンではチャーシューが違う。

こんな可能性もあるのかも?

けど、2が真実だとしたら凄く馬鹿馬鹿しい。値段の高い7枚チャーシュー麺なのに、実は1枚あたりは薄い仕様なんて。残念過ぎる(゚Д゚;)

分からんけどね。

でも、そもそも7枚は私には多く感じたので。今後も並で十分かな…

真相は闇のまま(笑)

味はちょっと豚臭いけど、まぁまぁな味。

厚切りだけど、脂がトロっとして柔らかい。良いね。

前回より好印象\(^o^)/

 

 

味玉。

黄身の味が濃厚で美味しい。卵が特別?味付けが濃いだけ?

メンマ。ワカメ。

他のラーメン屋と比べると、どちらも味が濃いめな印象。特にワカメは塩抜き不十分なんでない?と思っちゃうくらい。スープが濃いからそう思うのか?私は平気でしたが、具材含めて全体的に味が濃いめなので苦手に感じる人もいそう。

 

 

 

食べ応えのあるラーメンでした。

濃いめの味付け、油多めでガッツリ、コッテリです。ランチタイムはライス無料なので(長久手店は平日なら終日OKかも?)お腹いっぱい食べたい人はライスがどんどん進みますよ(゚∀゚)

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

【博多極細麺じゃない豚骨系のラーメン】

 

タイトルとURLをコピーしました