【豚のさんぽ】軽めの二郎系っぽい「贅沢豚らーめん」長野県大町市。

ラーメン

長野ラーメン#4

白馬方面。年末に食べたのを今更アップ(^▽^;)

 

豚のさんぽ 大町駅前店

豚のさんぽ|大町市に新しいスタイルの豚料理専門店が誕生
信濃大町駅より徒歩1分。昼はラーメン店。夜はおいしい豚料理が食べられる居酒屋です。3日間煮込む「伝説のトロトロ角煮」が大人気です。
豚のさんぽ 大町駅前店 (信濃大町/ラーメン)
★★★☆☆3.49 ■予算(夜):~¥999

長野県大町市…白馬の南方の田舎町です。JR信濃大町駅の目の前にあります。店の駐車場はありません。大町市の市営駐車場が1時間無料。金額も安いです。個人的には近隣のルートインに宿泊してたので歩いて行きました。

夜は17時から営業ですが、開店と同時に行ったらまだ準備ができていないような…スタッフも私服のダウン姿で今店に着いたような雰囲気でした。「ちょっと座っといてー」みたいな緩い感じ。田舎特有のアバウト感なのか。年末は寒波で大雪。店開けるのも大変だろうね…とは思うけども。急ぐ人には向かないかも(^_^;)

 

贅沢豚らーめん

贅沢豚らーめん。1080円。

 

器はそれほど大きくないです。でも具材がいっぱい。スープは背脂が浮いてます。一般男性なら普通に食べられる量だと思いますが、軽めの二郎系っぽいラーメンだなーという印象(*‘ω‘ *)

 

スープをひと口。他の人の評価にもありますが塩味強めです。しょっぱいですが背脂の甘味と豚のコクが利いてて、ついついもうひと口飲みたくなる感じ。個人的には美味しい範囲内のしょっぱさですね。

大きいチャーシューが2枚。しっかりめの食感。脂の旨味。それとは別に、ほぐしたチャーシューも乗っているのが良い。こちらは麺と一緒に食べやすい。2種類のチャーシューで豚を感じる時間が長い。さすが豚肉料理専門店。拘ってるなー。

はちぢれた太麺。ワシワシ食べる二郎系っぽい麺。けど量は普通なので安心して食べられる。隣の若者は大盛にしてました。

刻みネギとモヤシが豚でいっぱいの口内をさっぱりリセットしてくれる。良い。

写真じゃ見えにくいですが、味玉も乗ってます。しっかりした味付け。豚とは違うベクトルの濃厚さ。美味しいです。

 

他にも。より二郎系っぽいビジュアルの「山盛り豚らーめん」や、この辺りの地域の飲食店で盛り上げている「黒部ダムカレー」などもあって、チャンスがあればリピートしたいと思えるお店です(゚∀゚)

 

まとめ

「豚」に拘った具材たっぷり背脂ラーメン。

ガツンとした濃厚しっかり味ですが…

塩味強めなので好みは分かれるかも。

 

個人的には白馬へスノボへ行く時にソロ宿泊しやすいホテルの近隣にある美味しいラーメン屋という認識。大町市なんて何かしら目的ないと行かないよね…分かります。なので白馬へ行く際にはぜひ。

 

 

ごちそうさまでした。

 

タイトルとURLをコピーしました